Seri Farm(セリファーム)

5年前はムラサキ紋羽病に侵されて 枯れ木同然だった「王林30年生」

今では樹勢も良く実もつけてます。

現在は圃場10@当り全面にセリファーム粒状を3袋施用、ゴールド・ブルーSの葉面散布で樹勢も良く玉伸びも良いです。

 

青森県弘前市 田澤俊明様のご意見です。

「8月~9月初めにかけて ゴールド500倍液を株元へ10~20ℓ灌水します。着色も良く玉伸びも期待できます」

是非ともお試しください。

 

(かぼちゃ栽培の参考になれば幸いです。)
北海道森町 河井農園(株) 
河井 孝昭 社長様よりお便りを戴きました。

私は北海道森町で30年以上 カボチャを作っておりますが いまだに思ったようなカボチャを作ったことがありませんでした。
昨年は最悪の出来でした。今年こそはと思い いろいろなことを試しておりますが、
今年は何が良いのか 全般的に大玉なのと着花がとても良いです。
今迄と変えたことと言えば、化学肥料を少し入れ これと一緒にセリファーム粒状を全畑に10@あたり7kg(畝のみ)を入れたことです。
セリファーム粒状は昨年 播種に使用したところ 根が通常より5割くらい多かったです。したがって昨年は播種のみに使用しました。
今年は畑 全部に蒔いた結果
畑の苗にムラが無く
また 疫病発生する場所とか、日の当たらない場所とかに関係なく全部が同じ状態で元気に大きく育っております。
現在は収穫しながら次の苗を植えつける作業をしております。
これから まだまだ作業は続きますが収穫がとても楽しみになりました。
この思いを少しでも皆様にお伝えできれば幸いに存じます。

北海道森町
セリファーム粒状施用と葉面散布(グリーン)で収量倍増目指します。


北海道森町 (株)河井農園 河井社長様のお言葉です。
セリファーム粒状を施用すると根張が良く、実・き・ともに勢いが増し 成長が早く収穫も早まります。
今年は収穫倍増が期待できます。

(2017年8月6日撮影)
(2018年8月19日撮影)
「ぐんま名月」8年生復活
弘前市黒滝 山内様の感想です。
苗木からすくすく伸びて 実を付けるころに枯れてしまう、
今回も諦めかけていた若木ですが
セリファーム粒状を年2回の施用 
更にはセリファームゴールド250倍液20ℓ(2017年3回 2018年2回)をジョーロで灌水、
葉も元気になり実もつけて 収穫できました。


「ふじ」50年生以上の老木
毎年銀葉がひどく外蜜病で出荷もできなく 諦めかけていましたが
春のセリファーム粒状の施用はもちろん セリファームゴールド250倍液を3回灌水したら 秋には外蜜病がなくなり 無事出荷できました。感謝です!
(秋田県鹿角市 田中様のお言葉です)