セリファーム最新情報

栗マロンかぼちゃ

栗マロンかぼちゃ(北海道森町)
セリファーム農法で育苗から収穫まで順調!
河井農園(株)河井社長様のご感想です~
今年は春の低温とその後の多雨多湿で病気の発生が特に心配されたが、セリファーム農法で病気も少なくカボチャの収穫は順調に進んでいます。


ベト病発生時セリファームグリーンと殺菌剤を散布したら 葉が元気に立ち ベト病が拡大することなく順調に収穫しています。


2016.5.6撮影(セリファーム施用一年目)

2018.5.29撮影
年2回の施用で見事に回復
今年の春から圃場にセリファーム全面施用してます。目安は10a当り3~5袋です。
(弘前市田澤様圃場)

今年は肥料を撒かず セリファームのみ施用します。
(肥料は一年おきに施肥してます)


弘前市 田澤様リンゴ園
セリファーム粒状(15kg)機械撒き10aあたり(一反歩)≒3~5袋施用

幻の栗マロンかぼちゃ 播種から7日目
見た目は同じくらいでも土の中ではこんなに違います

写真左が従来の培養度          写真右が培養土にセリファーム粒状混入

北海道森町 河井農園様の育苗ハウスで写真撮らせていただきました。

葉取りなし シルバーなしでも
尻まで紅く 着色良好! 糖度「17度}スゲェ~~

園主・福島市佐藤宏一様からお言葉を戴きました。~
「人手不足なので手間のかからない しかも良質なリンゴを作ることができました。
セリファーム農法はまさに画期的です。」(写真は2017年11月4日撮影)

葉取りなし・シルバーなし

尻まで紅く葉陰も着色してます

葉が立ってパリッパリッしてます

りんごのフラン部にゴールドを!弘前市田澤様リンゴ園

2016.8.15撮影  患部にゴールドを水練り塗るだけ

養生します。

2017.8.16撮影 カルスが形成され回復しました。

「もも」の胴枯れに!

桃の胴枯れに! 福島市飯坂町樅山様桃園

2017.3.30撮影

ゴールドを水練り 塗って養生します。

2017.10.14撮影 

新植・改植・移植に!

苗木の立枯れ防止にも!弘前市田澤様圃場

2017・10・16撮影
当圃場は埋込穴へセリファーム粒状のみを埋戻し土量の10%を混ぜて新植
来春で2年目、立枯れもなく順調に成育しています。

セリファーム粒状・ゴールド・ブルーSで樹勢を高めよう。

今日は日曜日なのに朝からリンゴ造り熱心な皆様

セリファームでいろいろ研究してくれています、田澤様リンゴ園を見学

質問等が活発に交され とても有意義なお時間でした。

皆様の今後の益々のご発展をお祈り申し上げます。


2017・7・12撮影 舘岡 越後谷金雄様圃場

越後谷様からのお言葉です。~
育苗から露地栽培までセリファームを使用して育ったせいか 「春の低温」の影響もなく「玉伸び」も良く 間もなく収穫を迎えます(感謝!)