家を建てる前に

施主様の敷地状況や法的な調査まで調べます。

敷地・地盤調査

施主様の敷地をより有効に活かすため、法的な問題等専門的な事を綿密に調査し、プランをご提案致します。

境界杭

敷地面積が実測と登記簿上で違っている場合があります。 このような時、境界杭をもとに隣の方々にお立会いいただき、敷地の境界について確認する必要があります。 また将来に渡ってお隣とのトラブルを避けるためにも、正しい境界を決めておくことをおすすめします。

建ぺい率・容積率

敷地に対してどれくらいの大きさの家が建てられるかの目安が「建ぺい率」「容積率」です。 建ぺい率は敷地面積に対する建築面積の比率、容積率は敷地面積に対する延床面積の比率を示します。 また小屋裏収納などは各階床面積の半分、地下室は延床面積の3分の1までは容積率にふくまれないなどの措置があります。